2015年03月24日

少しはアニメの話を

別に自分の作品のお話ではないのですが…(一度そういう話はありましたが)
クール毎に大体数話気に入った作品を観るのですが、仕事が忙しくなって途中で脱落というパターンを毎度のように繰り返していたりしまして、アニメの作品のファンになるのは放送が終わってしばらく経ってから最後まで観れた形ばかりです。
まともにリアルタイムで最後まで観てたのは2年前のはたらく魔王さま!だった記憶…(二期希望)
夏のコミケ後に久々に会った友人からスクフェスを薦められ、9月から仕事の合間にちびちびと遊ぶようになって原稿作業の合間にようやくアニメを全話観てはまりました。
リアルタイムだとshirobakoが最高に面白いです!
観るきっかけは自分の大好きな俺ガイルの挿絵を描いているぽんかんGさんのキャラ原案というところから。
個人的に2クール作品で傑作だった攻殻SACやプラネテスに並ぶくらいの勢いで、思わずBD買ってしまいました。
実は部屋のコンセントの都合上でプレイヤーはまだ持ってないんですが(それでもGJ部は全部集めていたり)

あと最近はようやく暇ができたこともあり、氷菓を全話視聴しました。
京アニ作品は実はあまり観た事がなく、全話観たのはFreeと甘ブリと境界の彼方だけだったり…。
そんな中でBOXが最近出た事もあって、配信で氷菓を観たんですが何で自分はこれをリアルタイムで観ていなかったのかと(苦悩)
物凄く丁寧に作られた作品でした。
ただ1年生でお話が終わってしまい、原作もストックが全然ないので結果的に短編をつないだ形で終わってしまっているのがとても残念でもあります。続きが観たい…。
houtaro.jpg
らくがきで描いたほーたろー。
商業の成人向け漫画だとどうしてもイケメンを描けないのでいい気分転換になります。京アニの男キャラは自分の絵柄によく合うのかとても描きやすい…。
いいアニメは画を観ないでセリフを聴いているだけでも面白いので、最近はもっぱら作業の後ろで流しています。
posted by いななきしき at 02:43| Comment(0) | アニメ