2012年09月25日

残念無念

夏コミで出した御坂妹本ですが、実のところ自分が同人誌を作ってから今までで一番数が出ていない作品だったりします(´・ω・`)
ミサカナンバーズで原作にない番号の個体を使っていろいろ描けたら面白いなあ、というのが作品を作るきっかけだったんですが、こういうのは全くウケないんですねえ。
勉強になったと同時に、何だか残念な気持ちになりました。
今後同人ではこういう事は止めにしておきます。
御坂妹自体に御坂美琴ほどそれほど人気がない、というのもあるのでしょうが(pixivの閲覧数を見ても一目瞭然)
これがウケれば作中で出していた他のナンバーズも掘り下げていけたら、とかなんとか思っていたんですが日の目を見ることはなさそうです。一枚絵で描こうにもどうしようもない部分がありますから。
あと8Pあれば、もっと色々描けたのでしょうが商業作業もあってあれが限界でした。
期待してくれた人本当にすいませんでした。
アニメが終わってそろそろ2年で原作人気も随分落ち着いてきたところもあるので、今後禁書系は一枚絵でちびちび描いていくだけのものになりそうです。
まだ黒字なだけ幸いか(´Д`;)

今度からはオリジナル要素を変に同人で出すよりは、オリジナルを描いた方がいいと言うことがわかったのは収穫でした。
posted by いななきしき at 14:36| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]