2012年08月23日

丸3年

いななきしきが本格的に商業の作業を始めたのがちょうど今から3年前の8/23日だったと思います。
もしかするとちょっと他の話とごっちゃになってるかもしれませんが(´Д`;)
とは言え最初の一年はネームを描くのに非常に時間がかかり、その間にポシャってしまって形にはなりませんでした。そのネームはHDDの中に今も誰にも見せないまま残っています。

それで2年前のコミケ後に二つの出版社様から原稿執筆のお誘いがありました。
平行してやる予定でしたが自分の手の遅さも重なって、後に話をくれた方の方は結局形になりませんでした。
プロットの段階で恐ろしく没を食らい、延々と業界の内情について語ってくれる編集者さんでしたが一体どういうものを自分に求めているのかさっぱり見えなかったので、そうなってしまうのは自明の理だったのかもしれません。

そして今のティーアイネットさんとお仕事をさせて頂く形になり、稲鳴四季名義で1本、彩町日々名義で2本描かせて頂きました。10月売り号にはまた新しい漫画が載る予定です。
ちなみに今月号の終わりに彩町日々の名前が載っていましたが9月売りの10月号には掲載されません。こちらが原稿を落とした訳ではなく、編集部側のご都合ですのでご了承ください。

そんなわけで2年かけて、漫画を4本描きました。
これが多いのか少ないのかはおいておいて、自分の考えとしては1年〜1年半で単行本一冊になるくらいのものができるといいなあ、と漠然としたもので、それと比べると結果的に全然足りてないということになります。

商業を始めることにしたのは地盤固めと、漫画の技量を向上させたいという想いがあります。
幸いにも漫画の描き方は同人オンリーでやっていた頃に比べ、随分とこなれてきた感じがあります。他人から見てどう映るのかはわかりませんが(´Д`;)

自分はかなり作業の手が遅い方です。
結構絵を描く事に対し今でもネガティブな面があり、下描きも一日3ページかければ大満足というレベルです。
なのでどうしても商業作業を行うためには、色々と他の作業を削る必要がありました。
それが主にHPでの更新作業と、同人作業です。

長くなりそうなので、記事を二つに分けます⊂⌒~⊃´∀`)⊃ 後編に続く
posted by いななきしき at 22:32| Comment(0) | 昔話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]