2010年01月09日

ever17

友人にコミケ時に借りたのをここ二日ぶっ続けでプレイしてクリアしてしまった(´Д`;)

実によくできたアドベンチャーゲームでびっくりしちゃいました。
プレイし終えての感想は、なるほどこれが打越テキストなのか!と納得です。999を先にやってるせいか、話の構成で多少被ってる部分があったので怒濤の伏線回収のカタルシスとかは薄れてしまった面もあるんですがこれはプレイする順番を間違えた気がするorz

しかし本当に終盤までどーなってんだこれ状態で、もうずーっと頭の中に謎と疑問符が浮かんだ状態でプレイしてたので、興奮しっぱなしでした(´∀`)
個人的には空編が一番心に残ったなあ…笠原さんの名前を久々に見て嬉しかったとです。
タイトル画面の曲のkarmaが最高に素晴らしい曲で、周回プレイするたびに心の中での響き方が変わっていくのが見事としか言いようがない。シュタインズゲートのタイトル曲もそうだったな〜と思ってたら作曲者は同じ阿保さんでした。さすがです(´∀`)
よくこんなノベルゲーを作れたもんだと今更ながらに感心してしまう作品でした。こういうノベルゲーの手法を逆手に取った話の構成のゲームは簡単に作れないのか、その分上手くいくと傑作が生まれますね。
クロスチャンネルを思い出しました。あれもとてもいいゲームでした。
posted by いななきしき at 02:29| ゲーム