2009年04月05日

「お嬢様は腰を振る」のおもいで

blog058.jpg
ラバーズ名義で出した一番最初のオフセット本、題材はこないだ最終巻が出たHELLSINGでした。
パワートーン3で貼ったためにモアレが出たり(印刷所の方で修正できましたが)、表紙の赤タントをわざわざ特注で取り寄せてもらったり(何度も再販したおかげでその印刷所で赤タントが通常で選べるようになった経緯アリ)いろいろと思い出深い一冊です。
当時はまだ2巻までしか出てませんでしたので、マクスウェルが女とばかりカンチガイしたり恥ずかしい過去が><
あの頃はまだ同人ショップでの依託も盛んになり始める前でした。
自分が生き残れてたのはタイミングが良かったおかげですね(´ω`)
ここで強弱のないなぞる主線やら、あんまり斜めを使わないコマ割やら、手間のかかりようやら、絵柄を元ネタにできるだけ近づけようとするやり方やら、やたらと平面で固い絵柄やら、一冊に数本の漫画とか、核になってるものができあがった感じがします。
しかしあの頃から増えたのは年齢と貯金額だけだった…('A`)
posted by いななきしき at 08:19| 昔話