2008年05月04日

天皇賞回顧

岩田の好騎乗、そして馬の実力で最後ねじ伏せた感じです。(出遅れたけど4角で上がってサムソンから馬体を離すところは見事だった)
武はようやくまともにサムソンに乗った感じ。5戦目でようやくって遅すぎだよって思いますが、直線は馬の意地で伸びたように見えました。
とは言え最後差し返されたのは騎手の差でしょう。
つかこんな競馬なら石橋で十分じゃん(´Д`)
アサクサはやや力が足りなかったか。ホクトスルタンを早めに捕まえにいきすぎた分最後伸びなかった感じです。
4着ホクトスルタンは準OP勝ちでアドマイヤメインとアサクサに早めに突かれてのこの競馬、想像以上に強いです。
来年も怪我せずに無事でいければ十分GTで戦える馬でしょう。

宝塚記念はどうなるかな〜。
サムソンの負け方はこれまでの競馬勘からいくと、今後衰えていく負け方です(衰える前のタップダンスシチーやオペラオーやゼンノロブロイみたいな感じ)
次も人気するんでしょうがどうなんでしょう。
目の上のたんこぶダイワスカーレットがいないので、メンバー的に好勝負できそうですが、どうもアドマイヤジュピタの方が強いように思えます。
posted by いななきしき at 16:10| 競馬談義